人気デザイナー ToWhite トワイト 50ml×24本セット フラワーアミューズの香り トイレ用1プッシュデオドライザー-消臭剤・芳香剤


商品名ToWhiteトワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー フラワーアミューズの香り
内容量50ml×24本セット
生産国日本
成 分イオン系消臭剤、植物抽出物、エタノール、香料
効果持続期間約2ヵ月半(1日3プッシュの場合)
販売元アース製薬株式会社

●商品特長

◆どんなトイレにも合う、シンプルで上品なデザインのトイレ用消臭スプレー。

◆強い香りが苦手な方にもおすすめな微香タイプ。

◆1プッシュするだけで大小の大きさの異なる消臭粒子が広がり、トイレ空間の2大悪臭を徹底消臭(2大悪臭:糞便臭、しみついた尿臭)

アース製薬株式会社 ToWhiteトワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー

糞便臭に特に効果が高い強力な消臭成分が、1プッシュあたり40倍噴射(※)されるので、香りに頼らず消臭効果を実感できます。
※当社消臭スプレー香りアイテム比(1回使用量あたり)強力な消臭成分:イオン系消臭剤のこと

◆スリムでコンパクトなのにたくさん使える250回用。

◆噴射音が小さい静音設計(当社従来品比)

◆フラワーアミューズの上品な香りが広がります。
アース製薬株式会社 ToWhiteトワイト トイレ用 1プッシュデオドライザー

●使用方法

◆缶を横向きや逆さまにして使用しない。
◆ニオイが気になる時に、トイレ空間や便器の中に向けて1回につき1プッシュする。(広いトイレではプッシュ回数を増やしてください。)
◆トイレ空間にスプレーする場合は壁や床から30cm以上離してスプレーする。また便器の中に直接スプレーする場合は、便座に直接かからないように注意し、約30cm離して使用する。
◆1本で250プッシュ。1日3プッシュの場合、約2ヵ月半使用できます。

●使用上の注意

【使用上の注意】
◆人体には使用しない。
◆用途以外には使用しない。

【保管及び取扱い上の注意】
◆高温になると破裂するおそれがあり危険なので、暖房器具(ファンヒーター等)や加熱源の周囲、車内、直射日光の当たる場所を避け、子供の手の届かないところに保管する。
◆缶のさびを防ぐため、水回りや湿気の多い場所を避け、保管する。

【直接スプレーできないもの】
◆繊維製品、革製品、白木や桐、ワックス、塗装部、プラスチック、便座、暖房機能付き便座などの電気機器(引火・爆発の恐れあり)

【応急処置】
◆手についたり、目に入った場合はすぐに水で十分に洗い流す。異常のある場合は本品を持参し、医師に相談する。

【廃棄の方法】
◆本品は使い切ってから捨てる。
◆捨てるときは、風通しが良く火気のない屋外で風下に向かって人にかからないようにプッシュボタンを繰り返し押し、噴射音が消えるまでガスを抜いて、各自治体の定める方法に従って廃棄する。
◆大量に使い残した缶の廃棄方法はお手数ですがアース製薬お客様窓口にお問い合わせください。

【火気と高温に注意】
高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。
◆炎や火気の近くで使用しないこと。
◆火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
◆高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
◆火の中に入れないこと。
◆使い切って捨てること。

高圧ガス:LPガス

火気厳禁

※パッケージは予告なく変更されることがあります。
。 。

人気デザイナー ToWhite トワイト 50ml×24本セット フラワーアミューズの香り トイレ用1プッシュデオドライザー-消臭剤・芳香剤

エントリーでポイント5倍! (業務用200セット) ZEBRA ゼブラ 油性ペン/ハイマッキー 【太字・細字/ピンク】 MO-150-MC-P【カード払限定/同梱区分:TS1】

詳しい情報はこちら

人気デザイナー ToWhite トワイト 50ml×24本セット フラワーアミューズの香り トイレ用1プッシュデオドライザー-消臭剤・芳香剤

人気デザイナー ToWhite トワイト 50ml×24本セット フラワーアミューズの香り トイレ用1プッシュデオドライザー-消臭剤・芳香剤

Location Trendsは、位置情報ビッグデータを分析し、人の流れを可視化することにより、
観光者の動きや商圏の把握のための知見・示唆をご提供するレポーティングサービスです。

「Location Trends」について詳しく

人気デザイナー ToWhite トワイト 50ml×24本セット フラワーアミューズの香り トイレ用1プッシュデオドライザー-消臭剤・芳香剤

店舗エリアへの来訪者の情報を、さまざまな目線から分析。
商圏分析についてのお問い合わせはこちらから。